導入事例 Works

ミヤマ精工株式会社様 -あおぞら電力PPA太陽光発電導入事例

■導入年月/2020年06月  ■導入場所/長野県千曲市


ミヤマ精工株式会社様は1974年(昭和49年)に創業し、卓越した技術で精密な金属制作を実現。半導体の機械装置機や食品梱包機、工作機械など、ありとあらゆる分野の機械部品を加工製造しており、その技術を求め全国から依頼が殺到しています。

一点もの、多品種の加工に特化し、仕入れから加工、表面処理までをワンストップで請け負っており、大きいものから小さいものまで、鉄やステンレス、アルミといった金属から樹脂まで、高精度の技術を持つ職人たちの活躍のおかげでどんなパーツも製造できるのが強みです。

今回は南澤文明代表取締役社長にお話しを伺いました。


導入目的

2007年からエコアクション21を取り入れ、環境保全を事業活動の重要課題とし、自然環境が豊富なこの信州長野の地を次の世代に継承するべく、全社員が地球環境と地域社会の環境に配慮して発展して行くことを目指してきました。

しかしながら、CO2削減に対しては新たな試みが必要だと感じている状況でした。そんな時にあおぞら電力の提案をいただきました。

発電に適した屋根だとお墨付きをいただいたので、CO2削減も実現できるし導入してみることにしました。


設置システム概要

  • パネル設置箇所
    工場屋根
  • 発電出力(パネル)
    146.16kW
  • 発電出力(パワーコンディショナ)
    100.00kW
  • 太陽光発電面積
    約875㎡
  • 管理設備
    発電量遠隔監視システム
  • 方位(真南を0度として)
    南へ0度
  • 傾斜
    2度(屋根なり)

あおぞら電力の魅力について

魅力を感じた点は、初期費用、管理費が全くかからずに太陽光発電を導入できるというところです。

ちゃんと稼働してくれているのかどうかも発電監視システムで確認する事も出来ますし、管理もお任せ出来るところもいいと思います。


導入してみて

稼働し始めて約2カ月が経ちましたが、当初の予定よりも多く発電してくれています。約2カ月間で30,000kWhのクリーンな電力を使って14.6t-CO2/kWh削減、電気代は24,000円の削減ができました。

この調子でCO2削減ができればとても嬉しいです。

また、これからデマンドのピークカットや遮熱効果なども効果があればと期待しています。


今後の展望

培ってきた熟練の技術をたくさんのお客様へ提供できるよう、日々チャレンジを続けていきたいと思います。

環境活動についても、子供たちの世代に長野の素晴らしい自然環境を受け継いでいけるように努力を続けていきたいです。