導入事例 Works

JAみなみ信州 豊丘支所 様

■導入年月/2013年02月  ■導入場所/長野県下伊那郡豊丘村


長野県下伊那群豊丘村のJAみなみ信州豊丘支所様に45.98kW(モジュール出力)の太陽光発電システムのご導入を頂きました。


導入目的

ここ下伊那郡豊丘村には太陽熱を利用しお湯を沸かす太陽熱給湯システムが多く普及しており、この地域での太陽エネルギーの有効性が窺い知れます。

この好条件を利用しない手はないと考えた際に、当支所で活用する方法として挙ったのが太陽光発電システムでした。

太陽光発電システムは当組合管内でも急速に普及拡大していて、今回の当支所の設備をご覧頂くことによりこれからご検討を頂く組合員様へのモデルケースとして親しんで頂きたいと考えております。


設置システム概要

太陽光発電設備

  • パネル設置箇所
    社屋屋根
  • 発電出力(パネル)
    45.98kW
  • 発電出力(パワーコンディショナ)
    40.00kW
  • 太陽光発電面積
    約350m2
  • 管理設備
    発電量遠隔監視システム

設置条件

太陽光発電設備

  • パネル設置箇所
    社屋屋根
  • 発電出力(パネル)
    45.98kW
  • 発電出力(パワーコンディショナ)
    40.00kW
  • 太陽光発電面積
    約350m2
  • 管理設備
    発電量遠隔監視システム

設置条件

社屋屋根

  • 方位(真南を0度として)
    西へ20度
  • 傾斜
    20度(架台設置)

導入後の発電数値

インターネット経由で発電数値をチェックしていますが、順調に発電してくれている様です。
今や電気がなくては、必要な情報を得る事もできず実質何もできないといっても過言ではありません。例えば冬場に使用するファンヒーター、エアコンも電気がなければ使用することができません。
当JAが日頃からお客様に安心してご利用頂き、且つ緊急時には避難先となり得る様な施設づくりを今後進めてまいりたいと思います。