導入事例 Works

クロネコヤマト 松本山辺センター 様

■導入年月/2013年05月  ■導入場所/長野県松本市


長野県松本市のクロネコヤマト松本山辺センター様に24.0kW(モジュール出力)の太陽光発電システムのご導入を頂きました。 建物を所有されるオーナー様には、ご自宅にも太陽光発電システムを設置頂いています。


導入目的

太陽光発電には馴染みがあり、自宅に設置している以外にも複数の施設に設置をしております。
今回も所有している建物を有効に活用したいと考え太陽光発電システムを導入しました。
太陽光発電の良いところは、導入することによる周辺地域への環境汚染の心配がなく、むしろ発電所として無公害に電力を生み出せる事にあります。
そして、固定価格買取制度で20年間に渡る長期の売電保証がある為、資産運用にはこの上なく適した事業だと思います。


設置システム概要

太陽光発電設備

  • パネル設置箇所
    社屋屋根
  • 発電出力(パネル)
    24.0kW
  • 発電出力(パワーコンディショナ)
    20.0kW
  • 太陽光発電面積
    約160m2
  • 管理設備
    発電量遠隔監視システム

設置条件

社屋屋根

  • 方位(真南を0度として)
    0度
  • 傾斜
    0度(屋根なり)

導入後の発電数値

サンジュニアの発電量遠隔監視システムは大変気に入っています。
所有する建物に設置されている太陽光発電システムにも全て監視システムがついていますが、設置状況による発電量の違いなども一目でわかる為、毎日の発電状況チェックしております。