導入事例 Works

JAあづみ 安曇野インターSS様 -LED照明導入事例

■導入年月/2020年07月  ■導入場所/長野県安曇野市


JAあづみ様は長野県中部に位置し、安曇野市(穂高・豊科・堀金・三郷)と松本市(梓川・安曇・奈川)のエリアの皆様の暮らしに密着した営農経済、金融、福祉事業などのサービスをご提供されていらっしゃいます。

地域の皆様がより暮らしやすく、そしてそれぞれの活動が地域全体の活性化につながるよう努めています。

JAあづみ様では、お客さまの快適なドライブをサポートするために安心・安全にご利用いただける7店舗のSS(サービスステーション)を運営しています。
今回LED照明を導入しました安曇野インターSSは安全で簡単に給油できるセルフスタンドとして、安曇野の観光の拠点として多くのお客様からご利用いただいております。

今回はJAあづみ プロバンセンターの高橋課長にお話しをお伺い致しました。


導入目的

JAあづみの各施設でLED照明の導入がすすんでおり、CO2削減、自然環境に配慮してスタンドでも導入することになりました。

また、安曇野インターSSは田畑に囲まれた場所にありまして、水銀灯にたくさんの虫が集まって困っていました。LED照明の導入で虫が減ってくれたらという思いもありました。


設置システム概要

  • LED照明設置箇所
    ガソリンスタンド
  • 導入機器
  • LEDキャノピー灯
    20台
  • LEDベースライト
    41台
  • LED投光器
    4台

LED照明の魅力について

水銀灯の交換には高所作業車や業者様の手配が必要で簡単に交換出来ませんでしたが、LED照明は長寿命なためメンテナンスの手間が省けるのでとても魅力です。

それに、消費電力が少なくCO2排出量も年間で11.8t削減できる予定です。

事業を継続しながら環境活動に参加できるところも魅力です。


導入してみて

スタンドのエネルギー消費量は照明がほとんどを占め電気代が高額でしたが、

導入後は1カ月で23割減少しました。

それに、頭を抱えていた虫問題も数が減り快適になりました。

明るさも十分にありLED照明を導入していいことばかりです。


今後の展望

地域の皆様、ご利用くださる皆様が安全・快適にお過ごし頂けるようなサービスステーションでありたいと思います。

また、信州には雄大な山々をはじめ、おいしいお米や果樹、野菜など自然が与えてくれる様々な恵みがたくさんあります。この素晴らしい自然を絶やすことないよう、これからも活動していきたいです。