余剰電力買取サービス Purchase

2009年11月より開始された10kW未満の太陽光発電設備の〈余剰電力買取制度〉が10年間の買取期間を経て、2019年11月より順次満了します。満了後はお客様自身で売電先を選択できるようになります。地球規模での温暖化対策が叫ばれる今、先見の明をもっていち早く当社で太陽光発電設備を導入されたお客様に、これからもクリーンな電力を有効にご利用いただくため、この度当社で余剰電力買取サービスを開始させていただく運びとなりました。買い取った電力は地域のクリーンエネルギーとして企業や自治体などで有効に活用されます。

サンジュニア余剰電力買取サービスの概要

  • サービス対象
    ・FIT制度の適用を受けている設備
    ・余剰電力配線となっている設備
    ・FIT制度による買取期間10年を満了する設備
  • 買取価格
    ・当社お施主様 9円/kWh(消費税相当額を含む)
    ・一般のお客様 8円/kWh(消費税相当額を含む)
  • 契約期間
    1年間
    お客様または当社より申し出がない場合、同一条件にて契約を1年間自動更新致します。
    ※受付期間または契約期間中の中途解約に関する違約金は発生いたしません。
  • 買取金額のお支払い
    年6回 ご指定の口座へお振込み
    ※お支払い金額が5,000円未満の場合は5,000円以上となったお支払い月に合算してお支払い致します。

太陽光発電による余剰電力買取期間の満了について

余剰電力買取制度は買取を開始した日から10年で当該買取期間が満了します。満了に際しては現在の売電先の電力会社より「買取期間満了のお知らせ」が満了日の4〜6ヶ月前にお手元に届きます。お客様の太陽光発電設備に関する情報が記載されていますので大切に保管してください。

買取金額のお支払いスケジュールについて

  • 検針票兼お支払通知書の送付
    奇数月(1、3、5、7、9、11月)の20日
  • 買取金額のお支払い
    偶数月(2、4、6、8、10、12月)の15日

サンジュニア余剰電力買取サービスの特徴

当社の余剰電力買取サービスは、お客様の太陽光発電設備の毎月の検針データに基づいて買い取った電力量を算定します。これにより発電状況のデータを継続的に採取できますので、普段気づきにくい発電異常をいち早く検知することにも役立ちます。もし数値に異常が確認された場合は、最寄りのサービス拠点から素早い対応をさせていただきます。

お申し込みからサービス提供開始までのながれ