ニュース News

公共施設への太陽光発電システム導入支援事業を開始します。

公共施設への太陽光発電システム導入支援事業を開始します。

株式会社サンジュニアでは2020年10月29日8(木)より、公共施設への太陽光発電導入支援事業を開始します。2019年秋に東日本各地に甚大な被害を及ぼした台風19号、2020年春の九州豪雨など地球規模の気候変動は、私たちの暮らしにも大きな影響を及ぼし始めています。その大きな原因の一つとされているCO2の排出削減に向けて、政府の2050年ゼロカーボン宣言や長野県が発表した脱炭素条例の制定など、大きな潮流が生まれつつあります。

当社は、社名が示すとおり創業時より太陽エネルギーの活用に着目、太陽光発電の普及にも力を注いでまいりました。おかげさまで家庭用から大型施設まで数多くの太陽光発電設置の実績を重ねさせていただき、貴重な技術的、経験的蓄積を得ることができました。そこで、地球規模的危機とも言えるこの時代に、蓄えてきたノウハウを地域に還元し、少しでもお役に立ちたいとの思い、本事業を開始いたしました。ご活用いただくことで、数多くの公共施設への太陽光発電導入がよりスムーズに実現し、地域の、そして地球全体の環境改善の一助となれば幸いです。

公共施設向け太陽光発電システム導入支援内容

  • STEP 1

    導入のポテンシャル調査


    自治体様よりいただいた施設リストに基づき、自家消費型太陽光発電システムの導入に向けたポテンシャルを調査します。

  • STEP 2

    導入可能性検討


    ポテンシャル調査の結果に基づき、設置可能なシステム規模・発電能力の算出、ヒアリングによる問題点の洗い出し等、導入の有効性を検証します。

  • STEP 3

    設置者公募のためのルール作り支援


    設置の有効性が認められた場合、設置者公募のために必要な技術的用件の検討につき、専門家の視点から助言を行います。

本件についてのお問い合わせ先

株式会社サンジュニア 特販営業部 担当:倉林、町田、青木

電話番号: 0120−150−328(フリーダイヤル)
E-mail: sangyo@sunjunior.co.jp