令和3年度(2021年度) 家庭用蓄電池設置補助金について

令和3年度(2021年度)家庭用蓄電池システム補助金 自治体が定めた補助金制度についてまとめました。


最新の家庭用蓄電システムのご紹介はこちらから

経済産業省の実証事業参加で設置補助金!詳細はこちらから


東京都の住宅用蓄電システム補助金

東京都

  補助金額 条件
東京都 最大420,000円 機器費、工事費の1/2

東京都内自治体

自治体名 補助金額 条件
足立区 対象経費(税抜価格)の1/3に相当する額(1,000円未満切捨て)
上限50,000円
  
荒川区 蓄電池の容量1kwhあたり10,000円 ・区内業者と契約し施工する場合15万円
・区外業者と契約し施工する場合10万円
葛飾区 助成対象経費の 1/4(限度額 200,000 円)
※太陽光発電システム併設の場合は助成額全体に50,000 円を加算
  
北区 区内業者による設置・施工:蓄電容量1kWh当たり1.2万円(限度額7.2万円)
区外業者による設置・施工:蓄電容量1kWh当たり1万円(限度額6万円)
  
江東区 設置に要する経費の5%
上限額:個人住宅は100,000円、集合住宅は500,000円まで
太陽光発電システムまたは家庭用燃料電池装置(エネファーム)と常時接続していること。
新宿区 1kWhあたり1万円
上限10万円
  
杉並区 1kWhあたり1万円
上限8万円
太陽光発電システムと同時設置で20,000円加算
墨田区 工事費の10% 上限50,000円
  
世田谷区 初期実効容量(kWh)×1万円(上限5万円。千円未満切捨て)   
台東区 1kWhあたり10,000円
上限100,000円
  
中央区 1kWhあたり10,000円
上限100,000円
  
千代田区 対象経費の20%    
練馬区 一律60,000円   
文京区 助成対象経費の額以内で 1万円/kWh
(上限10万円)
  
港区 初期実効容量に応じて40,000円/kWh
(上限200,000円)
  
目黒区 設備本体価格の3分の1以下
上限50,000円
  
国立市 一律40,000円 HEMS設置で+10,000円
狛江市 50,000円   
八王子市 1kWhあたり10,000円(上限5万円)
※太陽光発電システムと同時導入の場合のみ
・単独設置の補助なし。
・太陽光発電システムが既に設置されている場合は、申請不可。
羽村市 対象経費の2分の1 市内利用のエコポイント
日の出町 ※10月ごろ公表予定   
府中市 1kWhあたり2万円で上限10万円   
三鷹市 50,000円 太陽光発電設備と連携されているもの
武蔵野市 10,000円×最大容量kW
(1,000円未満の端数は切り捨て)
・HEMS同時設置必須
・上限額…6kWh

長野県の住宅用蓄電システム補助金

長野県

   補助金額 条件
長野県 なし  

長野県自治体

自治体名 補助金額 条件など
千曲市 対象経費の1/10(千円未満切り捨て)
限度額100,000円
1件の住宅につき1回限り  
高山村 設置費用の1/10以内の額(限度額15万円) 蓄電容量1kwh以上の住宅用蓄電池システム
工事前申請
坂城町 設置費用の1/3
上限200,000円
工事前申請 
上田市 設置費用の1/10
上限60,000円
・住宅又は同一敷地内にある倉庫等へ設置するもの。
・ 太陽光発電システムに連結するもの。
東御市 設置費用の10分の1以内。
10万円を限度。
太陽光発電設備と連携するもの
青木村 定置型蓄電設備購入費用(設置工事費、消費税を除く。) の10%
上限100,000円。
・蓄電池容量が1kWh以上10kWh未満のもの
・10kW未満の太陽光発電設備に連結するもの
佐久市 実支出額に対し10万円を限度 ・太陽光発電設備と同時設置のみ
・蓄電システム単体の設置は補助対象外
立科町 購入・据付けの工事に要する経費:上限100,000円 1世帯につき1回限り、1kWh以上の定置型蓄電システム
松本市 10万円/1申請  
塩尻市 設備の設置に要する経費の5分の1以内
上限80,000円
・10kW未満の太陽光発電設備と連携するもの
喬木村

設置費用の3分の1 
上限10万円 
太陽光発電システムと同時設置:上限15万円
木曽町 蓄電設備の設置費用の10%(上限100,000円) 太陽光発電システムと連結し、蓄電容量が1kwh以上10kwh未満の定置型蓄電設備(未使用のもの)
駒ケ根市 えがおポイント:10,000P ・10万円を超える設備を導入した場合
・先着順 4件

群馬県の住宅用蓄電システム補助金

群馬県

  補助金額 条件
群馬県 なし    

群馬県内市町村

自治体名 補助金額 条件
前橋市 蓄電容量1kWhあたり10,000円(上限50,000円) 住宅用太陽光発電システムに接続してあること
桐生市 1kWhあたり1万円(上限50,000円)   
沼田市
1kWhあたり1万円(上限50,000円)   
渋川市 4kwh未満 30,000円
4kwh以上 50,000円
  
藤岡市 ・蓄電池単体設置:1kWhあたり1万円(千円未満切捨て・上限5万円)
・太陽光発電同時設置:1kWhあたり2万円(千円未満切捨て・上限10万円)
蓄電容量が1kWh以上のもの
安中市 1kWhあたり10,000円
上限60,000円(千円未満切り捨て)
みどり市
1基あたり150,000円 容量1kwh以上
明和町
1kWhあたり10,000円(上限60,000円)   

埼玉県の住宅用蓄電システム補助金

埼玉県

  補助金額 条件
埼玉県 50,000円 既存の戸建て住宅のみ対象

埼玉県内市町村

自治体名 補助金額 条件
さいたま市 1kWhにつき20,000円 上限120,000円
(個別申請、ZEH同時申請とも)
・他設備との併用可
・市内事業者との契約で加算あり
川口市 ・市内業者を活用した場合: 1システム上限 60,000円
・市内業者以外による設置の場合: 1システム上限 50,000円
 
川越市

40,000円(定額)
4kWh以上
所沢市 20,000円/kWh(蓄電容量)
上限:160,000円
 
狭山市 一律50,000円
 
入間市 一律50,000円 ・蓄電容量が1kW以上であること
・申請方法は6月上旬にお知らせ予定
草加市 一律20,000円  
戸田市 3万円/kWh
・上限額 個人⇒15万円、事業者⇒30万円
 
坂戸市 10,000円/kW(うち4,000円は商品券で交付)
※上限50,000円(うち20,000円は商品券で交付)
容量が1kWh以上
越谷市 一件につき5万円 太陽光発電設備の設置が必須
蓄電池のみの設置は補助の対象外。
三郷市 一律50,000円   
朝霞市 定額100,000円 容量2kWh以上
本庄市 一律100,000円
 
深谷市 一律60,000円 蓄電容量の合計が1kWh以上であること
富士見市 一律50,000円  

飯能市
※令和3年度分終了  

三芳町
一律50,000円 蓄電容量の合計が1kWh以上であるもの
越生町 一律60,000円 1kWh以上のもの
寄居町 一律50,000円  

山梨県の住宅用蓄電システム補助金

山梨県

  補助金額 条件
山梨県 なし    

山梨県市町村

自治体名 補助金額 条件
大月市 一律50,000円    
甲府市 既存の太陽光発電に設置:50,000円
太陽光発電と同時設置:100,000円
太陽光発電システム:1kW以上10kWh未満
定置型リチウムイオン蓄電池:1kWh以上
都留市 既存の太陽光発電に設置:上限100,000円
太陽光発電と同時設置:上限150,000円など
蓄電池:蓄電容量1kWあたり10,000円
太陽光発電:発電出力1kWあたり20,000円
富士吉田市 1基当たり50,000円 ・蓄電容量1kwh以上
・太陽電池の最大出力10kw未満の設備と接続すること
韮崎市 上限100,000円 1kWh につき10,000円
※1,000円未満の端数は切り捨て
北杜市 1基当たり100,000円 ・蓄電容量4.0kwh、定格出力1,500W以上 
・太陽光発電設備(10KW未満)と併設
・同一世帯で同一建築物に対し一機器のみ
南アルプス市 30,000円 太陽光発電システム(10kw未満)と蓄電池の同時設置
または設置済みの太陽光発電システムに蓄電池を設置する場合。
山梨市 対象経費の10分の1
限度額50,000円
太陽光発電と同時設置

茨城県の住宅用蓄電システム補助金

茨城県

  補助金額 条件
茨城県 なし   

茨城県内市町村

自治体名 補助金額 条件
日立市 1基あたり50,000円 発電出力10kWh未満のものに限る
常陸太田市 1台50,000円 10kw未満の太陽光発電と連携しているもの
常陸大宮市 1設備50,000円   
竜ヶ崎市 50,000円/件   
つくば市 50,000円   
下妻市 50,000円   
土浦市 50,000円 太陽光発電設備(発電出力10kW未満のものに限る。)と接続されていること。
牛久市 1設備50,000円 太陽光発電設備( 発電出力10KW未満のものに限る。) と接続されていること。
神栖市 150,000円 太陽光発電システム(10kW未満)と連結し、なおかつ電力会社と売電契約をおこなっているもの。

栃木県の住宅用蓄電システム補助金

栃木県

  補助金額 条件
栃木県 なし   

栃木県内市町村

自治体名 補助金額 条件
足利市 30,000P ・足利版住宅エコポイント付与
・定置用で容量が1kWh以上の蓄電池であり、
既存もしくは新設の太陽光発電システムと接続し連携するもの。
栃木市 上限50,000円 補助の対象となる費用の10%
鹿沼市 設置費用50万円以上の時、 一律40,000円(商品券) 太陽光設備が設置されていること
宇都宮市 1kWh当たり2万円
最大20万円
「太陽光発電システム」と「蓄電池」を同時設置する場合、申請に注意が必要です。
益子町 蓄電池設置費用の10%
上限80,000円
 
日光市 1kWhあたり20,000円
上限100,000円