サンジュニアトップページ > 太陽光発電トップページ > 太陽光発電 屋根貸し事業

 

 

太陽光発電 屋根貸し事業とは

 

弊社が建物の屋根スペースを賃借し、太陽光発電設備を設置します。賃借ですので、定額の賃借料を建物所有者様へお支払いすることになります。弊社は国の法律に基づく固定価格買取制度(FIT)を活用して発電事業を行います。そのため、太陽光発電設備の設置は、賃借する屋根の面積、方角、角度、周囲の影の影響等を考慮した上で決定となります。

 

また、賃借料は発電規模、面積で決定し、1年毎定額でお支払いいたします。賃貸借の契約期間は20年間となります。

 

契約については、屋根の賃貸借のみであり、建物所有者様に太陽光発電設備に関する費用負担はございません。設備はすべて弊社の所有となりますので、太陽光発電設備の設計、施工、管理及び申請作業はすべて弊社で行います。

 

 

 

太陽光発電 屋根貸し事業の流れ

 

 

 

太陽光発電 屋根貸し事業事例

 

 

太陽光発電 屋根貸し事業に関するお問い合わせは

 

 

 

このページの上部へ